入学試験についてAbout the entrance examination

募集内容

2022年度募集資料ダウンロード

  • 推薦専願

    121日(金)

    出願期間:
    1/12(水)~
    1/14(金)

  •  一般【前期】

    22日(水)

    出願期間:
    1/17(月)~
    1/21(金)

  •  一般【後期】

    29日(水)

    出願期間:
    1/17(月)~
    1/21(金)

  •  一般【再受験】

    29日(水)

    出願期間:
    2/4(金)~
    2/7(月)

■募集人員(全科男女共学)

普通科
特別選抜コース 30名
特別進学コース (40)名
進学コース 40名
ドリームコース 40名
工業科
機械科 120名
のりもの未来科
航空ビジネスコース
40名
のりもの未来科
自動車エンジニアコース
80名
土木科 40名
情報技術科 120名

※ コースは一般入試の場合、特別選抜コースの受験者の中で、特別進学コースに合格した者より編成します。

■入学試験

  • ①推薦・専願入学試験:1月21日(金)

    ・推薦入試

    普通科・コース(特別選抜・特別進学・進学・ドリーム)
    工業科(機械・のりもの未来〈航空ビジネスコース・自動車エンジニアコース〉・土木・情報技術)

    ・専願入試

    普通科・コース(特別選抜・特別進学・進学・ドリーム)
    工業科(機械・のりもの未来〈航空ビジネスコース・自動車エンジニアコース〉・土木・情報技術)

  • ②一般(前期)入学試験:2月 2日(水)

    普通科・コース(特別選抜・進学・ドリーム)
    工業科(機械・のりもの未来〈航空ビジネスコース・自動車エンジニアコース〉・土木・情報技術)

  • ③一般(後期)入学試験:2月9日(水)

    普通科・コース(特別選抜・進学・ドリーム)
    工業科(機械・のりもの未来〈航空ビジネスコース・自動車エンジニアコース〉・土木・情報技術)

  • ④一般入学試験(再受験):2月9日(水)

    一般(前期)入学試験と同じ科・コース

■受験についての注意

  • ①推薦・専願入試と一般入試を同時に併願することはできません。
  • ②工業科専願入試で不合格の場合は、一般入試を受験することができません。
  • ③推薦入試・普通科専願入試で不合格の場合は、一般入試を受験することができます。  ※一般入試用の願書を新たに提出してください。ただし、調査書は不要です。  ※受験料については、前期は不要ですが、後期は必要です。
  • ④体育系奨学生は推薦・専願入試日に受験してください。
  • ⑤一般入試の前期と後期の願書受付期間は同じです。
  • ⑥一般入試の普通科特別選抜コース受験者は特別進学・進学コースまたは工業科へのスライド合格があります。
  • ⑦一般入試の普通科進学コース受験者は特別進学コースまたは工業科へのスライド合格があります。
  • ⑧一般入試の普通科ドリームコース受験者は工業科へのスライド合格があります。
  • ⑨一般(前期)入試に合格し、入学手続きをした場合、一般(後期)入試日に再受験をすることができます。  ※再受験用の願書を新たに提出してください。ただし、調査書・受験料は不要です。  ※志望先は一般(前期)入試と同じ科・コースを選択してください。
  • ⑩一般(後期)入試では学業系奨学生の特典はありません。
  • ⑪不測の事態により、所定の日程通りに入学試験や合格発表等を実施することが困難であると本校が判断した場合は、延期等の対応措置をとることがあります。ただし、このことに伴う受験生の個人的損害について、本校は責任を負いません。尚、不測の事態が発生した際は、本校のホームページで告知いたします。

■受験の際に必要なもの

受験票・筆記用具・マスク・上履き・昼食(一般入試のみ)

■奨学金制度(奨学生の種類と特典)

①学業系奨学生
推薦入試・普通科専願入試・一般(前期)入試、および再受験における成績等によって決定します。

②体育系奨学生
体育における特技の優秀性、学業・品行の良好さ、経済的支援の必要性など総合的に判断され決定します。
また、中学校長の推薦を必要とします。※野球特待生は5人以下です。

③兄弟姉妹在籍
兄弟姉妹で本校に在籍している場合、2人目からC奨学生となります。
ただし、該当者が他の奨学生と重複する場合、条件の良い方の奨学生とします。

◆特典

  • ▼S奨学生

    毎月の授業料相当額※と300,000円(年間100,000円)を奨学費として給付及び入学時の教育振興費130,000円の全額を免除

  • ▼A奨学生

    毎月の授業料相当額※と150,000円(年間50,000円)を奨学費として給付及び入学時の教育振興費130,000円の全額を免除

  • ▼B奨学生

    毎月の授業料相当額※の半額を奨学費として給付及び入学時の教育振興費130,000円の半額を免除

  • ▼C奨学生

    毎月の授業料相当額※の1/4を奨学費として給付及び入学時の教育振興費130,000円の半額を免除

★推薦入試合格者は、入学申込金20,000円全額免除、さらにB・C奨学生も教育振興費130,000円全額免除

※授業料相当額とは、授業料(30,000円)から国の就学支援金と福岡県補助金(500円)を差し引いた金額

  • (注意1) 
    国および県の制度が変更された場合は、給付額が変わります。
  • (注意2) 
    就学支援金の内容によっては、毎月の授業料相当額※が給付されない場合があります。
  • (注意3) 
    奨学生は就学支援金の申請を、必ずしていただきます。

■奨学金制度(奨学生の種類と特典)

①学業系奨学生
推薦・一般(前期)入学試験、および再受験における成績等によって決定します。

②体育系奨学生
体育における特技の優秀性、学業・品行の良好さ、経済的支援の必要性など総合的に判断され決定します。
また、中学校長の推薦を必要とします。※野球特待生は5人以下です。

③兄弟姉妹在籍
兄弟姉妹で本校に在籍している場合、2人目からC奨学生となります。
ただし、該当者が他の奨学生と重複する場合、条件の良い方の奨学生とします。

◆特典

  • ▼S奨学生

    毎月の授業料相当額※と300,000円(年間100,000円)を奨学費として給付及び入学時の教育振興費130,000円の全額を免除

  • ▼A奨学生

    毎月の授業料相当額※と150,000円(年間50,000円)を奨学費として給付及び入学時の教育振興費130,000円の全額を免除

  • ▼B奨学生

    毎月の授業料相当額※の半額を奨学費として給付及び入学時の教育振興費130,000円の半額を免除

  • ▼C奨学生

    毎月の授業料相当額※の1/4を奨学費として給付及び入学時の教育振興費130,000円の半額を免除

★推薦入試合格者は、入学申込金20,000円全額免除、さらにB・C奨学生も教育振興費130,000円全額免除

※授業料相当額とは、授業料(30,000円)から国の就学支援金と福岡県補助金(500円)を差し引いた金額

  • (注意1) 
    国および県の制度が変更された場合は、給付額が変わります。
  • (注意2) 
    就学支援金の内容によっては、毎月の授業料相当額※が給付されない場合があります。
  • (注意3) 
    奨学生は就学支援金の申請を、必ずしていただきます。

■新型コロナウイルス感染防止対策

※受験生自身が、新型コロナウイルス感染症罹患と診断または濃厚接触者と判断された場合は、当日の受験はできません。

○受験生の皆さんへ

▼前日までの注意

  • 1:日頃から手洗い・うがい・フィジカルディスタンスの確保・マスクの着用等を心がけ、感染予防に十分に気を配り、体調管理に努めてください
  • 2:発熱・咳等の症状がある受験生は、必ず医療機関で受診し、適切な治療を受けてください。

▼当日の諸注意

  • 1:試験当日の朝は、必ず検温をして来てください。発熱・咳など症状によっては、受験できない場合があります。
  • 2:試験会場で体調不良が生じた場合は、すみやかに試験監督等の学校関係者に申し出てください。症状により受験の中止をお願いすることがあります。
  • 3:試験会場では必ず常時マスクを着用してください。
  • 4:飛沫飛散防止のため、試験会場での私語は控えてください。

○衛生面の対策

  • 1:試験前に全ての机と椅子を消毒します。
  • 2:試験監督をはじめ学校関係者全員がマスクを着用します。
  • 3:点呼時に、健康調査を行います。内容(状態)によっては、受験の中止をお願いすることがあります。
  • 4:教室の入り口に消毒用アルコールを設置します。

○試験会場の対策

  • 1:密をさけるため、座席の配置や換気に細心の注意をはらいます。
  • 2:常に換気を行うため、コート等の上着を着用するなどして調整することをお勧めいたします。
  • 3:新型コロナウイルス感染症以外の事由で体調が悪い場合は、別室での受験となります。
  • 4:休憩時間を例年より5分間長くし、トイレ利用者の分散を図ります。
PAGETOP