学科紹介Course Introduction

工業科

土木科

暮らしを支え、環境を守る。土木技術者として、安心で快適な国土をつくる。

  • 土木科2年

    社会に貢献できる土木技術者に。

    僕が祐誠高等学校 土木科に入学をした理由は、進路が充実しているからです。
    自分が目標としている進路へ進んでいる先輩も多く、僕もこの学校で3年間努力すれば目標としている進路へ進めると思ったからです。
    今は、土木実務研究部に所属しており、毎日資格の勉強をしています。
    僕は高校で様々な資格を取得し、人間としても成長していき、卒業後は、社会に貢献できる土木技術者になっていきたいです。

    土木科1年
  • 土木科2年

    人々の役に立つ土木技術者を目指して。

    私は将来土木技術者になり、道路や橋、上下水道など、人々の生活を支える仕事に就きたいと考えています。
    土木科では、測量や力学など専門教科で学んだ内容を実習の授業で、より深めます。
    仕事で必要な資格を高校生の間に沢山取得し、仕事に就いたときに活躍できるようにします。
    将来、大勢の人々の役に立つ土木技術者を目指して、高校生活を精一杯頑張ります。

    土木科1年
  • 工業科 土木科
  • 工業科 土木科
  • 工業科 土木科
  • 工業科 土木科
  • 工業科 土木科

Advanced Education就職・進学100%には理由がある。

私たちの身のまわりにある道路や橋、鉄道やトンネル、ダムや水道といった社会基盤を整備し、土木技術で社会を支えます。
テーマはスケールの大きな、地図に残るものづくり!
土木科では測量や力学、CADやコンクリート実験などを学び、土木技術者として必要な知識を身につけていきます。
公務員や難関企業、資格取得に向けた補習体制も万全です。

【主な職種】◎国家公務員(土木職) ◎地方公務員(土木職) ◎土木施工管理技術者 ◎測量技師 ◎設計コンサルタント

土木科卒業で受験までの実務経験年数が短縮される資格

◎土木施工管理技士 ◎管工事施工管理技士 ◎建設機械施工技士 ◎建築施工管理技士 ◎造園施工管理技士 ◎電気工事施工管理技士

Pickup Point2019年度「土木系学生によるコンクリートカヌー大会」全国大会
1号艇「総合3位」、2号艇「競漕の部(高校生の部)1位」

2019年度「土木系学生によるコンクリートカヌー大会」全国大会 1号艇「総合3位」、2号艇「競漕の部(高校生の部)1位」

2019年8月24日(土)、第25回土木系学生によるコンクリートカヌー大会(大学や高専も出場)が埼玉県戸田市荒川貯水池(彩湖)で開催されました。
2019年度は、2艇製作し、1号艇が総合3位、2号艇が競争の部(高校生の部)1位という結果でした。
2001年から始まったカヌーづくり、このカヌーづくりに関わってきた生徒たちも夏休みの時間を費やし、いろんな課題を克服して充実した日々を送れたと思います。
君も土木科で一緒につくってみませんか。

  • 2級土木施工管理技士 29名合格!

    2019年度国家試験2級土木施工管理技士(学科)に3年生29名が合格を果たしました。建設現場を管理する上で必要な高い専門知識が問われる国家資格で、今後更に需要が高まると予想されています。
    合格した29名は、土木技術者としての大きな一歩を踏み出したことになります。

  • 測量士補 4名合格!

    2019年度 国土交通省国土地理院が行う国家試験「測量士補試験」に2年2名、3年2名の4名が合格を果たしました。
    土木構造物をつくる際に測量の知識は、必要不可欠であり、また不動産関係にも活かせる難易度の高い資格です。

  • 高校生ものづくりコンテスト測量部門
    県大会堂々準優勝

    2019年6月に行われた「福岡県ものづくりコンテスト測量部門」で堂々の準優勝を果たしました。
    日頃の授業の成果が発揮された素晴らしい結果でした。

Student Life3年間を通じて、いろんなスキルや資格が身に付く!

3年間を通じて、いろんなスキルや資格が身に付く!

■2022年度 土木科カリキュラム

2022年度カリキュラムは掲載準備中です。

from Teacher

Teacher

土木科は、土木技術者を目指します。

祐誠高校土木科は、「土木技術者」を目標としています。
人々に安心して、生活を送ってもらうためには、土木技術は必要不可欠です。
実社会に必要な技術を身に付け、人々の生活に安心をお届けできる土木技術者になるために、全力でサポートします。
座学はもちろん、土木実習でより知識を深め、社会で活躍できる人材に成長しましょう。
進路は、公務員や企業、大学、専門学校など様々ですが、目標を叶えるため一緒に頑張りましょう。

from OB &OG Message

様々な体験を通して成長できた。

現在、福岡県職員 南筑後県土木整備事務所 河川砂防課砂防港湾係に勤務しています。
仕事を通じ、社会貢献ができることにやりがいを感じています。
祐誠高校では、土木の専門知識、マナーや社会人の心構えなど、大切なことを学びました。
高校生活で、様々な体験を通し成長したことが、今に活かされています。
先生方には、大変お世話になりました。
毎日が勉強だと思い、日々精進し、成長し続けたいと思っています。

実践的な問題解決力を有する力を。

高校生活では、部活と勉強の両立を頑張りました。
部活は副キャプテンとして頑張りました。希望の大学に進学するには、“今”頑張るしかないと思い、朝早く登校し勉強に力を尽くしました。
土木科では、コンクリートカヌー大会があり、1艇は競争の部で高校1位、もう1艇は総合3位の成績を出しました。
大学では、地域社会や企業経営に対する洞察力を養い、実践的な問題解決力を身につけて行きたいと思っています。

PAGETOP