学科紹介Course Introduction

工業科 機械科

あらゆるステージで活躍できる、真のエンジニアを育成。

工業科 機械科

Interview with Students

  • 祐誠高校 機械科を選んだきっかけは何でしたか?

    (U.K)私はもともと、ものづくりが好きで、特に機械には興味があり、自分の知識をもっと増やしたいと思いました。
    そのために、機械科で多くの資格を取得していきたいので機械科を選びました。

    (Y.K)前から物を作る事が好きで、工業科の中でもいちばん物づくりができる科だと思い機械科を選びました。

  • 高校生になって、どんな目標を持っていますか?

    (U.K)まわりの仲間たちとお互いに協力しあって、高校生活を楽しむこと、有意義な3年間を送ること、資格をたくさんとること、皆勤賞をとることです。

    (Y.K)テストではすべての教科でいい点数をとることと、部活ではみんなと一緒にインターハイに出場すること、学校で皆勤賞をとることを目標にしています。

  • 中学校の授業と高校の授業でどんな違いを感じていますか?

    (U.K)中学校では、5教科+副教科で、中学時代の勉強についていけず授業においていかれた感がありました。
    高校では5教科+機械専門教科があるので、難しく感じますが、中学校のときよりも授業のペースがゆっくりでとてもわかりやすく、今はみんなと同じペースのように感じています。

    (Y.K)中学の頃とは違って、専門教科があります。授業が日にち毎に決まっているので、日々の授業が楽しくなりました。

  • 卒業したらどんなところに就職・進学したいですか?

    (U.K)消防署の中の機械関係の仕事に就職したいと思っています。普通の機械関係の仕事とは違い、消防士ならではの仕事内容もあるので、自分の知らない機械のことについて新たに学びたいという気持ちです。

    (Y.K)これまでの経験をもとにこれから機械科で勉強していき、自分の力を発揮できるやりがいのある所に就職したいです。

工業科 機械科2年

工業科 機械科

Advanced Education即戦力になれるように、専門教科と実習に力を入れたカリキュラム

未来の工業界を担う人材を、金属加工主体の「ものづくり」によって育成します。
実習では、部品を製作するための図面製作(設計・CAD製図)、結合して形を作る「溶接法」、削ることで形を出す「切削法」、そして製品部分のマザーとなる金属の加工(マシニングセンターでの加工)など、エンジニアに必要な専門知識と技術を総合的に学んでいきます。
また、技能検定についても積極的に推奨し、資格取得に向けて全力でサポートする体制を整えています。

工業科 機械科

【主な職種】◎機械設計製造技術者 ◎電気工事技術者 ◎機械保全技術者 など

Pickup Point資格や検定と密着した授業! 即戦力となる技術を磨く!

資格や検定と密着した授業! 即戦力となる技術を磨く!

機械科では、社会に出て即戦力になれるよう、2級3級普通旋盤技能士や第二種電気工事士などの国家資格取得授業では3級普通旋盤技能士検定の合格を目指し、実習を行っています。
普通旋盤技能実習においては制限時間内に100分の1ミリ以内という驚くべき精度に挑戦し、工業国日本の素晴らしい技術の継承に日々取り組んでいます。
この練習の成果もあり、昨年は2級普通旋盤技能検定に1名、3級普通旋盤技能検定に10名合格しました。他にもたくさんの資格や検定にチャレンジしています。

Student Life3年間を通じて、いろんなスキルや資格が身に付く!

  • 1年生

    図面の基本を身につけ、旋盤(せんばん)や鋳造(ちゅうぞう)、ガス溶接ができることをめざす!

  • 2年生

    精度を高める技術力のアップをめざし、電気(アーク)溶接やCADを使えるようになることをめざす!

  • 3年生

    さらに難易度の高い技術を身につけ、3年間を通して学んだ技術で製品を作れるようになることをめざす!

●資格検定取得状況(令和2年度)

資格・検定名 人数 資格・検定名 人数
2級普通旋盤技能士(令和元年度実績) 1 機械基礎製図検定 32
3級普通旋盤技能士(令和元年度実績) 10 フォークリフト運転技能講習 11
第二種電気工事士 9 初級CAD検定 11
危険物取扱者乙種第4類 7 計算技術検定3級 46
ガス溶接技能講習 62 玉掛技能講習 3
アーク溶接特別講習 78 小型車両系建設機械特別教育(3t未満) 43
2級ボイラー技士 1 小型移動式クレーン技能講習 2
機械製図検定 1

Future Course Data

【就職実績(過去5年)】
トヨタ自動車株式会社/トヨタ自動車九州株式会社/ダイハツ九州株式会社/株式会社ブリヂストン久留米工場/マツダ株式会社/株式会社アドヴィックス/日産自動車九州株式会社/株式会社東洋空機製作所/日之出水道機器株式会社佐賀工場/中立電機株式会社/鳥越製粉株式会社/株式会社富士製作所/株式会社古賀歯車製作所/渡辺鉄工株式会社/株式会社オーレック/新日鐵住金株式会社君津製鐵所/株式会社リョーユーパン/太田商事株式会社/大和製罐株式会社九州工場/田中鉄工株式会社

【進学実績(過去5年)】
久留米工業大学/日本体育大学/国際武道大学/近畿大学/福岡工業大学/東海大学/九州国際大学/崇城大学/朝日大学/久留米自動車工科大学校

from Teacher

Teacher

“機械科=ものづくり”技術を身に付け、自分の技量を高めること。

日本は、「ものづくり大国」として世界から高い評価を受けてきました。
ものづくりの現場は「キツイ・汚い・危険」の3Kイメージから敬遠されがちですが、実はニーズが高く将来性のあるのが、ものづくりの仕事なのです。
機械科では設計から製造・検査までものづくりの技術を基礎から幅広く学ぶ事が出来ます。
手に技術を持つ事は大切です。そのため、普通旋盤技能検定、電気工事士、ボイラー技士、危険物取扱など様々な国家資格の中から自分の進路にあった資格を取得し、明るい未来を自らの力(技量)で掴み取りましょう!
資格は宝!資格はあなたを助けます!

OB &OG Message

学んだ事は将来につながる。

私は小さい頃から物作りが好きだったので、祐誠高等学校に入学しました。
入学してからは旋盤、溶接などの工業技術を学ぶことができました。
また、社会人としてのマナーも教えてもらいました。
祐誠高校で学んだ事は将来につながると思います。
在校生の皆さんも楽しい学校生活を送ってください。

◎《就職先》 株式会社オーレック

令和2年度 卒業生

北島 大貴さん(城島中学校出身)

夢に向かって充実した高校生活を。

私は憧れとしていた鉄道企業に就職することを目標に定期テストや資格取得に努力を重ねてきました。
校内選考を勝ち取り就職試験に臨みましたが、不採用になり途方に暮れていたところ祐誠の先生方は親身に考えてくださり、大学に進学する選択肢を見出してくださいました。
先生の的確なアドバイスにより入学した大学で四年間学び、またチャレンジしたいと思っています。
自分の努力はもちろんですが、祐誠の先生方は生徒一人一人に向き合ってご指導くださいます。
祐誠高校は安心して学べる学校だと思います。
皆さんも夢に向かって充実した高校生活を送ってください。

◎《進学先》 長崎国際大学 人間社会学部 国際観光学科

令和2年度 卒業生

野田 翼さん(筑後北中学校出身)

■2022年度 機械科カリキュラム

2022年度 機械科カリキュラム

PAGETOP